ANA一般カード

MENU

ANA一般カード

クレジット機能と電子マネーEdy(エディ)機能がついたANAマイレージクラブのカードには3種類あります。その中でも基本となるマイレージカード《ANA一般カード》についてお話しします。

 

ANA一般カードは、18歳以上(学生を除く)が入会でき、年会費2,160円(税込)。家族会員は半額の1,080円(税込)で利用できます。公式サイトには2015年3月31日まで、初年度の年会費が無料になると掲載されています。

 

お得なボーナスマイルもあり、本会員であれば、入会時と継続時に1000マイルのボーナスマイルが獲得できます。本会員・家族会員ともに航空機の搭乗ごと獲得できるマイルが、飛行区間の基本マイレージに10%多くなります。

 

また各種保険もついていて、国内航空傷害保険と海外旅行の傷害保険は最高1000万円の保障がありますが、国内の旅行傷害保険はついていません。

 

ANA一般カードは3つのクレジット会社が選べます。《VISAカード》と《マスターカード》は三井住友カードの公式サイトから、《JCBカード》はJCBの公式サイトから申し込むことができます。もちろんANA公式サイトからも申し込みページにリンクされています。

 

各カードの利用限度額はVISAとマスターが20万円〜80万円、JCBは10万円〜50万円です。クレジット機能も重視する場合は気をつけてください。

 

 

 

↓ANAカードの詳細はこちら↓