JAL普通カードは便利なカードです

MENU

JAL普通カード

JAL普通カードには、提携先のカードブランドによって7種類に分かれています。

 

《VISA》《マスター》《JCB》などのクレジットカードのほか、都心部の電車の利用が多ければ《Suica》、東急のハウスカード《TOP&ClubQ VISA》《TOP&ClubQ Master》、小田急電鉄の《OPクレジット》の7種類で、マイレージサービスやJALカードとしての機能はほぼ変わりません。クレジットカードの機能や、提携先でのサービスで選ぶといいでしょう。

 

JAL普通カードの入会条件は、高校生を除く18歳以上で、日本国内での支払いが可能であること。Suicaカードは国内に住んでいることも必要です。年会費は本会員:2,160円(税込)家族会員1,080円(税込)でSuicaカードは家族カードの発行がありません。

 

JAL普通カードの入会および利用でボーナスマイルがもらえます。入会時のボーナスマイルは1000マイル、毎年初回搭乗時のボーナスが1000マイル、搭乗ごとの区間マイルの10%がボーナスマイルとして加算されます。

 

ボーナスマイルは本会員だけでなく家族会員も受け取ることができるほか、空港売店や機内販売、提携ホテルが割引価格で利用できる特典などもついています。クレジットカードの利用限度額は10万円〜50万円です。